学校の紹介

夢に近づく資格・検定 就職も、進学も。卒業後の進路。
学校長挨拶沿革校歌・校章・制服総合学習国際交流校外学習

総合学習

「総合的な学習の時間」という科目は、地域や学校、生徒の実態等に応じて、横断的・総合的な学習や生徒の興味・関心等に基づく学習など創意工夫を生かした教育活動を行うものです。

(注)本校では、「総合的な学習の時間」の名称を「総合学習」としています。
また、総合学科において特徴的な科目である「産業社会と人間」を含めた形で総合学習を計画しています。




「総合学習」のねらい

  1. 自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質 や能力を養います。
  2. 学び方やものの考え方を身に付け、問題の解決や探求活動に主体的、創造的に取り組む態 度を養い、自己の在り方・生き方を考えることができるようにします。

学習活動

2年次 「総合学習」(通年1単位)
マレーシアへの修学旅行を見据えて、国際理解・異文化理解・人権学習等の横断的・総合的な課題について学習します。また、大学体験学習や働く場体験見学を通して、自己の在り方・生き方や進路について考察します。
3年次 「総合学習」(通年2単位)
自分が学習してきたこと、興味・関心のあること、進路に関すること等から、自分でテーマを見つけ、一年間かけて調査・研究または作品を製作することにより、自分でそのテーマを解決します。

総合学科発表大会

「総合学習」「産業社会と人間」のまとめとして、系列やクラスの代表生徒が自分の研究成果を全校生徒に発表します。
県内の高校・近隣の中学校の教員や保護者の方々にも公開しています。 「力作」が多く、充実した発表大会となっています。

     
メカトロニクス系列
ストランドビースト・タンデム自転車・セグウェイなどの製作
栗東芸術文化会館「さきら」 発表の様子。
ヒューマン・カルチャー系列
国語・社会・体育・理科・家庭分野
栗東芸術文化会館「さきら」 発表の様子。
グローバル・スタディ系列
社会問題のリサーチ
栗東芸術文化会館「さきら」 発表の様子。
国際ビジネス系列
観光・税務会計・金融分野
栗東芸術文化会館「さきら」 展示の様子。
情報テクノロジー系列
アプリケーションの開発・製作など
栗東芸術文化会館「さきら」発表の様子。
校内展示の様子
系列ごとの作品場所を見学にいきます。
学年ごとに見学にまわります。


平成28年度 総合学科発表大会 テーマ「"GOING MY WAY"新しい道へ突き進め」

平成27年度 総合学科発表大会 テーマ「今までの足跡、これからの一歩」

平成26年度 総合学科発表大会 テーマ「紡ぎあげた努力の結晶」

平成25年度 総合学科発表大会 テーマ「MANABI未来を造る力」

平成24年度 総合学科発表大会 テーマ「未来へのトビラ、今ひらく」

平成23年度 総合学科発表大会 テーマ「夢は∞(無限大) ~未来へのスタート~」

平成22年度 総合学習発表大会 テーマ「カ・タ・チ 今、伝えたいコト」


画面の上に戻る