卒業後の進路

夢に近づく資格・検定 就職も、進学も。卒業後の進路。
進路指導進学実績卒業生の声

卒業生の声

      人との関わり 【ヒューマン・カルチャー系列】

滋賀県立大学 人間看護学部に進学:K君(平成24年度卒業)

私は看護師になるために高校卒業後、大学の看護学部に入学しました。看護師という職業は深く患者と関わっていくため、様々な専門分野の学生が集まる国際情報高校で、自分とは異なる考えを持つ人と関わることができた経験は価値のあるものとなっています。また、ヒューマン系列に進み、志望大学に合わせて科目を選択し、ともに大学を目指す仲間たちと励まし合い、切磋琢磨できたことが今につながっているのだと実感しています。そして、これらの経験の中で得た能力が現在の大学生活でも役立ち、将来は看護師としての強みになると思います。

      Nothing is impossible to a willing heart! 【グローバル・スタディ系列】

同志社大学 グローバル地域文化学部に進学:Tさん(平成24年度卒業)

「英語を勉強したい」から「国際問題を学習したい」へ。そして「地域文化を研究したい」へと。 私にとってこのグローバルスタディ系列は、学ぶにつれて新しい自分の夢を追求することができた、素晴らしい環境でした。 好きな英語を同志と共にとことん勉強できた毎日は、本当に楽しく充実したものだったと思います。もちろん外国語を真剣に学ぶ、異文化を理解するには、それなりの努力が必要でしたが、この系列にはそれを乗り越えられるだけのパワーがあります。 英語を通して学んできた数多くのことが、確かに自分の糧になった今、この系列を選んで良かったと心からそう思います。

      新しい環境で活きる力 【情報テクノロジー系列】

滋賀県立大学 工学部に進学:Y君(平成25年度卒業)

私は高校を卒業後、大学の工学部に進学しました。情報テクノロジー系列と現在の大学の学科は専門が異なりますが、それでも情報テクノロジー系列で学んだ基礎的・基本的なPCに関する知識がとても役に立っています。また、三年次の課題研究では目標を達成するために、自分たちで計画を立て仲間や先生方と協力しながら研究に取り組みました。大学での実験や研究でも、課題研究で得た経験が今も力になっていると日々実感しています。

      社会での実践力を養う 【国際ビジネス系列】

株式会社 滋賀銀行に勤務:Fさん(平成24年度卒業)

私は高校卒業後、株式会社滋賀銀行に就職し、現在は窓口係として勤務しております。国際ビジネス系列では簿記やワード、エクセル、お客様応対時のマナー、敬語など多くの事を学んでまいりました。今の仕事をする上で一番役立っていることは、お客様応対時のマナーや敬語です。毎日お客様と接するので、マナーや敬語などの基本的な事を学べたことは自分の中でも大きな糧となっています。

      仲間との協力 【メカトロニクス系列】

ニチコン草津株式会社に勤務:S君(平成24年度卒業)

私は高校卒業後、企業に就職し特殊な電源を製造しています。この仕事では機械の組立や電気の知識が必要ですが、メカトロニクス系列で機械・電気の内容を幅広く学ぶことができたので仕事にとても役立っています。授業では製図や電気制御について学び、また資格取得にも力を入れて5つの国家資格を取得することができました。班で取り組むロボット作りや課題研究では、仲間とどんなものを作るかアイデアを出しあい、失敗・改良を繰り返し完成させます。難しかったですが、とても充実感がありました。ものづくりの基礎や仲間との協力・連携の大切さを学び、大きく成長することができました。